「なぜデータ主義は失敗するのか?人文科学的思考のすすめ (早川書房)」読了

普段何気なくみているグラフとして表されているデータは、見せる側の意図があるので読み取り方を気をつけなければいけないし、何かを意思決定する際に客観的情報としてデータに重きをおいていると、いつか見誤るのではないかという思いが …

アナログをデジタル配信で再リリースした話

※プレイリストを再生しながらこの記事を読むと、より一層面白みが増します笑 今からさかのぼること約16年前の2002年、ぼくにとって人生で初めてのアナログレコード「Hsart EP」がリリースされました。 日本はちょうど第 …

全米レコード協会(RIAA)のレポートとSpotify上場にみるクラブミュージックの生存戦略

以前、このブログの「ミュージシャンが知っておくべき3つの事実 2017年版」という記事で、レコード業界団体IFPIのレポートを解説したうえで、今後ミュージシャンが取りうる戦略について書きました。 そして、先月の終わり頃に …

ミュージシャンが今後生き抜くために必要なものとは?

ミュージシャンが今後生き抜くために必要なもの、それは外貨を獲得するスキルです。当然ミュージシャンならば演奏や作曲などのスキルは必要ですが、ミュージシャンに限らず、この先できるだけ強い外貨を獲得できるようになっておいた方が …

「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!」読了

元LINE(現スタートトゥデイ)の田端氏が、自分の人生を変えた一冊だと推奨していて気になったので購入してみました。 まず驚かされるのが、著者が予見した未来が結構あたっていることです。 この本の初版が2000年ですから、当 …

「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム」読了

「イノベーションのジレンマ」でその名を知った人も多いと思いますが、この本はその名著の著者であるクレイトン・クリステンセン氏が20年という歳月をかけて構築したジョブ理論について、そのジョブの見つけ方からジョブを中心として組 …