「なぜデータ主義は失敗するのか?人文科学的思考のすすめ (早川書房)」読了

普段何気なくみているグラフとして表されているデータは、見せる側の意図があるので読み取り方を気をつけなければいけないし、何かを意思決定する際に客観的情報としてデータに重きをおいていると、いつか見誤るのではないかという思いが …

「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!」読了

元LINE(現スタートトゥデイ)の田端氏が、自分の人生を変えた一冊だと推奨していて気になったので購入してみました。 まず驚かされるのが、著者が予見した未来が結構あたっていることです。 この本の初版が2000年ですから、当 …

「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム」読了

「イノベーションのジレンマ」でその名を知った人も多いと思いますが、この本はその名著の著者であるクレイトン・クリステンセン氏が20年という歳月をかけて構築したジョブ理論について、そのジョブの見つけ方からジョブを中心として組 …