「なぜデータ主義は失敗するのか?人文科学的思考のすすめ (早川書房)」読了


Amazonへリンク:なぜデータ主義は失敗するのか?人文科学的思考のすすめ (早川書房)

普段何気なくみているグラフとして表されているデータは、見せる側の意図があるので読み取り方を気をつけなければいけないし、何かを意思決定する際に客観的情報としてデータに重きをおいていると、いつか見誤るのではないかという思いがあったので、このタイトルに惹かれて読みました。

もし会社が壁にぶち当たって霧の中にいると感じ時、それを人文科学を用いてどのように解決へ導くのかを誰もが知っている有名企業の実例を交えながら、具体的にどうすればいいのか指南しています。

この前に読んだ、ジョブ理論とも通じるものがあります。